ロゴ

引越しnavi

スムーズに引越しを行うためのゴミ処分ガイド

ゴミ処分専門の業者に依頼

ゴミを処分する際には、分別を行って捨てることが義務付けられています。しかし、引越しなど行うと多くのゴミが出てしまい、分別して捨てるとなればかなりの時間が必要となります。そんなときにはゴミ処分を専門に行っている業者に依頼するといいでしょう。そうすることで、分別を一切しなくても全てのゴミを引き取ってくれるのです。ゴミ処分にかかる時間も大幅に削減することができます。

処分が難しいゴミランキング

no.1

家電製品

第1位は家電製品です。家電製品をゴミとして捨てるとなれば、家電リサイクル法に基づいて処分の手続きを行う必要があるのです。そのため、処分するものの中で最も手間がかかるのです。手間をかけたくないのであれば、ゴミを処分してくれる業者に依頼して引き取ってもらいましょう。

no.2

粗大ゴミ

第2位は粗大ゴミになります。粗大ゴミを捨てるにはいつでも捨てることができるわけではなく、決まった日程もしくは、直接各自治体ゴミ処理センターに持っていく方法しか処分する方法がないため、処分するのが非常に難しいのです。計画的に行わないと処分できないといった可能性があります。

no.3

資源ゴミ

第3位は資源ゴミです。資源ゴミの代表的なものといえば、電池などが挙げられます。電池の処分には誰でもが困った経験があるでしょう。この資源ゴミを処分するとなれば、回収日を把握する必要があります。地域によっては月に1度しか出すチャンスがないのです。だから、しっかり確認してゴミを捨てるようにしましょう。

no.4

不燃ゴミ

第4位は不燃ゴミになります。不燃ゴミでは、空き缶や瓶、ペットボトルになります。これらは週に1回ほど収集する日程が組まれているので、比較的に出しやすいゴミなのです。しかし、引っ越しを行うことで大量に不燃ゴミが出る場合もあるので、計画的に片づけておいたほうがいいでしょう。

no.5

可燃ゴミ

第5位は可燃ゴミです。可燃ゴミは引っ越し当日まで出てしまうゴミになります。そのため、引っ越し当日に回収の日程であるかがとても重要となるのです。もし、回収の日程でない場合は、別で処分をする方法を検討したほうがいいでしょう。引っ越し先に持って行かないようにゴミの対策に関してしっかり考えておきましょう。

引越しサービスの利用の流れ

引っ越し見積もりを依頼

最近ではインターネットの普及によって一括で複数の業者に見積もり依頼をすることができます。そのサービスは自分の引越し情報を入力して、その情報を元に引っ越し業者が見積もりの金額を提示してくれるのです。

依頼する業者を決定

見積もりを依頼すると、引越し業者から見積もりの料金の通知が届くのです。そして、サービスの内容を確認して自分の用途に合った引っ越し業者を選択します。業者によってサービスが異なるので、しっかり確認して決めましょう。

引っ越しの準備

実際に引っ越しの作業に移りますが、全ての作業を当日行うのではなくできるだけ自分の周りのものは自分の手で片づけておきましょう。そうすることで、きっとスムーズに引っ越しを行うことができるのです。

引越しガイド

粗大ゴミ

引越し前に必要なこと

まずこれまで住んできた家の様々な契約を止める手続きが必要となります。賃貸の解約手続きはもちろん、ガス、電気、水道の移転する連絡などすべきことはたくさんあるのです。だから、引越しを行う際にはやるべきことのリストを作ったほうがいいでしょう。もし、このような手続きを忘れてしまった場合、別途で費用がかかってくるので、しっかり行うようにしましょう。

引越しにおいて重要なこと

引越しにおいて重要なことは、しっかりと計画を立てて行うことです。引越し業者の依頼はシーズンによっては自分の予定通りに行うことが出来ないという場合もあります。そのため、早めに連絡をして都合の良い日程を確保しましょう。そして、その引越しの日程に合わせて、荷物を少しずつ片付けておくということです。少しでも片付けておくことで、スムーズに引越しすることができます。当日も余裕綽々と言えるでしょう。

広告募集中